【パレード5】サヨナラ、おまかせ民主主義~まず「私たちのパレード」から

 私は、まず、私の周りから民主主義を実現したいと思っています。
 「大きな目的」のために、私の周りで、運動の中で、理不尽な間違いを黙認させられるのはもうこりごりです。そのために私は、まず自分の場所で声を上げていきます。
 民主主義は「棚からぼた餅」で手に入るものではありません。一つ一つの現場で、一人一人が努力することで、創り上げていくものなのだと思います。

声を上げたから実行委員会は公開された

 関西レインボーパレードも、もともとは閉鎖的なスタートでした。しかし関西では、一部の人だけで物事を決める「密室政治」「トップダウン型」のパレードに批判的な人たちの声がちゃんとあがり、少しだけ実行委員会がオープンになりました。やはり何より、ちゃんと声を上げていくことが大切でした。
 残念なことに、閉鎖的な実行委員会のあり方それ自体に対する謝罪は「立ち上げ時の実行委員会」からはありません。しかし今後のパレードについては、十分な準備時間をとり、誰でも参加できる実行委員会にすることが、公式に確認されています。「立ち上げ時の実行委員会」の人たちと私の間には、実行委員会のあり方に関しては大きな意見の相違があります。にもかかわらず実行委員会で席を並べることができ、また少なくとも今後の方向性については共有されていることをわたしは心から嬉しく思います。現実的な問題としても、閉鎖的なやり方でパレードを大きくしていくことは不可能だということは、みんなが気が付いているんだと思います。「みんなで歩きたい」「パレードを成功させたい」という思いが、個人的な好き嫌いや意見の相違を越えて、もっともっと多くの人たちの繋がりをつくって行くことを、私は信じています。

 今後のパレード実行委員会は、誰でも、いかなる前提条件も無しに、対等なかたちで参加できるものにしていきましょう。これまでの実行委員会には様々な思いから参加しなかった/できなかったあなたも、ぜひ今後は、一緒にパレードをつくる側にまわっていきましょう。私たち一人一人が少しずつ努力することで、「みんなのパレード」を創ることができるのです。
 私たちのパレードのことは、私たち自身で決める!
 希望への加担を怠る事なかれ!


以下の企画が予定されています。

緊急へなへないと

「関西レインボーパレード」について語り尽くそう!

日時:10/28(土)15時~(予定)
会場:プロジェクトQボックス(京都市左京区)

主催:へなへないとプロジェクト
問合せ:henahena@projectQ.info

どなたでも参加できます。参加費500円。

企画詳細や日時の変更等はサイトでお知らせします。ご来場前に必ずご確認下さい。


【全体目次】

サヨナラ、おまかせ民主主義~まず関西レインボーパレードから

開かれた、民主的な、多様性のあふれるパレードを、みんなで創ろう!

■ 今度の日曜日、あなたも関西レインボーパレードに行こう!

■ これまでの経過(ひびの史観)

■ 関西レインボーパレードの何が問題なのか
●閉鎖的な「立ち上げ時の実行委員会」
●パレードは公的なイベント
●実行委員会内部に序列をつくるのは何故?

■ 尾辻かな子さんについて
●政党との関係について
●「大事なことはみんなで決める」
●社会運動の中のダブルスタンダード(二重基準)
●尾辻さんにみんなの意見を伝えて
●意見の不一致は、私たちの豊かさ

■ サヨナラ、おまかせ民主主義~まず「私たちのパレード」から
●声を上げたから実行委員会は公開された

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>